郡上八幡で、水と人とコーヒーを楽しむ

最終更新: 2019年5月25日

文:小澤陽祐



10時〜15時は同HUBGUJOにて、【オープンシェアオフィス&カヌーカフェ】が開催されます。今回で3年目。今年も郡上の誇るアウトドア・アクティビティーの会社「アースシップ」さんの全面的な協力で実現するイベントです。

https://www.facebook.com/events/401892037299034/

何を隠そうスロー社のサテライトオフィスが入居しているHUBGUJOの真横には清流吉田川。見上げると郡上八幡城、そこは昔の殿様やお偉い旦那衆が舟遊びをした由緒正しき船着場。



新納平太くんの「おじゃ、ここにカヌー浮かべようよ」という殿様発言?から始まったこのイベント、完全なる「オトナの遊び」です。ボクもこのイベントがカヌー初体験でした。流行りのSUPも体験できますよ♪ *こどももオトナ同伴で楽しめます

せっかくの舟遊びなら、とコーヒーも淹れておやつも食べたいと思った時に思い浮かんだのが、やはり郡上の誇るフランス菓子店Petit Parisさんのカヌレでした。「カヌーに乗って、お城を眺めながらカヌレとコーヒーを楽しもう」、カヌーカフェの誕生です。 今年もPetit Parisさんがカヌレを快諾してくれてカヌーでカヌレの実現です♪


カヌーに乗っていな時間帯には吉田川の川端を散策し、草摘みを行い、草足湯を楽しんで頂く素材集めと、夜の交流会の食材としてスギナなどの収穫を行います。 自分の暮らす日常の足元に食べられるものがある。水と土とお日様から生命力を集めて逞しく生きる草の力を取り入れる知恵を学ぶ。

過去2回、カヌーの漕ぎ手が熱中症になりそうな状況もあり、今年は午前と午後の2部制。午前25名、午後25名の計50名先着順とさせて頂きます。 *カヌーカフェに参加ご希望の方は、当日現地にてお申込みお願いします

●参加費:600円(コーヒー&カヌレ付) *ランチ販売として、岐阜県内で採れた鹿肉を使ったキーマカレーの販売も行います(こちらも新納平太特製)。

特別協力: EarthShip [ アースシップ ] Petit Paris(プチ パリ) HUB GUJO


#友産友消



46回の閲覧

© 2019 the sloth club